介護福祉士とは、介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもつて、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護(喀痰吸引その他のその者が日常生活を営むのに必要な行為であつて、医師の指示の下に行われるもの(厚生労働省令で定めるものに限る。以下「喀痰吸引等」という。)を含む。)を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うこと(以下「介護等」という。)を業とする者をいう。

実務経験ルートは、実務経験3年以上かつ実務者研修を修了した方が受験資格になります。

養成施設において、必要な知識及び技能を修得した方も、国家試験の受験が必要になります。

介護福祉士への道